LINE BLOG広告ガイドライン

1. 本広告ガイドラインについて

  1. (1) LINE BLOG広告ガイドライン対象範囲について
    LINE BLOG広告ガイドライン(以下、本ガイドライン)は、ご参画いただく全ブロガー様(以下、ブロガー)に適用されます。なお、本ガイドラインは、ブロガーが発信する全ての内容(LINE BLOG内および機能連動によって公式アカウントに投稿される内容)に適用されます旨、あらかじめご了承ください。
  2. (2) 広告掲載基準と掲載可否判断の関係について
    当社を介して広告取引を行う場合、本ガイドラインに従って判断を行います。また、本ガイドラインを遵守いただくことで、ブロガー・所属事務所は直接広告主と広告取引できます。
  3. (3) 違反が認められた場合の対応ついて
    本ガイドラインに違反する記事投稿が行われた場合、当社は事前の通知なく当該記事を削除することがあります。なお、残念ながら改善が見られない場合には、お客様がLINE BLOGに投稿した記事の削除、LINE BLOGアカウントおよび公式アカウントの停止などのペナルティ措置を検討させていただきます。何卒ご理解ご了承の上、配信をお願いします。

2. 法的リスクの回避

当社では、掲載を希望する企業または掲載されるサービスが、法的なリスクを抱えていないかを確認し、法的リスクの懸念があると判断した場合、掲載をお断りさせていただきます。

  1. (1) サービスの提供にあたり、適用法令(保健医療関係法令(医師法等)、生活衛生関係法令(美容師法等)、業務関係法令(薬機法等)、一般民事関係法令(民法、商法等)、社会・経済関係法令(消費者契約法、割賦販売法、特定商取引法、不当景品類および不当表示防止法、個人情報保護法等)、不適正取引防止等に関する条例(消費生活条例等)など各種法令をいい、以下、総称して「適用法令」といいます。)を遵守していない場合、または遵守していないおそれがある場合(掲載内容が適用法令に抵触している場合を含みます。)
  2. (2) 個人情報を含む情報の取り扱いに不備がある場合
  3. (3) 申請した内容に虚偽の記載があった場合
  4. (4) その他当社が不適切と判断した場合

3. 掲載できない業態、商材、サービスについて

当社では、「法令違反または違反するおそれのあるもの」「社会規範、公序良俗に反するもの」「他人の権利侵害や迷惑となるもの」等を基準に、禁止商材を設定しております。LINE BLOG開設後、以下に該当する広告は掲載できませんので、あらかじめご了承ください。

  1. (1) 日本の各種法令に準拠しない、または準拠しないおそれがある商材
  2. (2) 法令で販売所持が制限されている商材
  3. (3) 業界ガイドライン等に違反、または違反するおそれのある商材
  4. (4) 著作権や商標権等の知的財産権を侵害する、もしくは侵害のおそれがある商材
  5. (5) 公序良俗、社会通念上のモラルに反する、または反するおそれのある商材
  6. (6) 青少年保護の観点から好ましくないと考えられる商材
  7. (7) 性に関する表現が露骨であったり、売春や援助交際のあっせんまたはこれらを正当化したり、推奨するような商材
  8. (8) 投機心をあおる可能性のある商材
  9. (9) 他人の名誉を棄損するおそれのある商材
  10. (10) プライバシーを侵害するおそれのある商材
  11. (11) 差別を助長したり、人権を侵害するおそれのある商材
  12. (12) セクシャルハラスメントとなるおそれのある商材
  13. (13) 詐欺的もしくは悪徳な商材商法とみなされる商材
  14. (14) 能力開発関連商材、情報商材
  15. (15) 犯罪を肯定、美化、助長するような商材
  16. (16) 反社会的勢力との関係性が疑われる商材
  17. (17) 醜悪、残虐、猟奇的等で不快感を与えるおそれのある商材
  18. (18) サービス、商品の内容が不明確な商材
  19. (19) コンプレックス商材、ギャンブル関連、古物関連、アダルト関連、宗教、無目的ローン・消費者金融・FX・先物取引等の金融商品に該当する商材
  20. (20) 当社と競合する可能性のある商材
  21. (21) その他、当社が不適切と判断したもの

掲載できない業態、サービスの具体例

当社ポリシーにより、全部もしくは一部に関わらず、下記に該当すると当社が判断した場合、掲載をお断りさせていただく場合がございます。

業種 商材 補足説明
コンプレックス商材 育毛・抜け毛・薄毛 医療行為、医業類似行為、施術。発毛・育毛剤。飲み薬、サプリメント。国内で認められていない成分が含まれるもの。
ダイエット 医療行為、医業類似行為、施術。ダイエットを謳う食品、飲み薬、サプリメント。国内で認められていない成分が含まれるもの。
ニキビ 医療行為、医業類似行為、施術。跡の改善を謳うもの。服用が必要なもので、医薬品指定されていないもの。
体臭・口臭 医療行為、医業類似行為、施術。飲み薬、サプリメント。わきが、多汗症の改善を謳うもの。服用の必要があるもの。国内で認められていない成分が含まれるもの。
その他 男性・女性機能や身体的特徴に関するコンプレックスにかかるもの。
医療関連 医療機関・医療行為 病院全般(国立、私立、動物病院)、医療行為全般。
民間療法 接骨、気功、アロマテラピーカイロプラティック、鍼灸、ホメオパシー等
医薬品・医薬部外品 国内で承認されていない医薬品、医薬部外品。
次に該当する商品。(脳の病に関する薬、育毛・抜け毛・薄毛・はげ予防、口臭・体臭改善、肥満改善薬、水虫薬、排尿トラブルに関する薬、浣腸、歯周病改善、陰部のトラブルに関する薬、性病薬、ぎょう虫駆除、精力剤、性機能改善薬、おりもの、生理不順解消、不妊、性の悩みに関するもの、精神安定剤等心の病に関するもの、催眠鎮静剤、ホルモン薬、妊娠検査薬、ケロイド薬等。)
医薬品のネット販売等 実店舗に貯蔵・陳列していない商品。厚生労働省に届出のないサイト。薬局または店舗販売業の許可を受けた実店舗を伴わないサイト。改正薬事法に基づいた適切な表示・掲載および、販売フローが確立されていないサイト。医薬品の口コミ・レビューおよび、それらが掲載されたサイト。
衛生医療用品・産制用品 避妊具、女性用体温計等。
医療機器 高度管理医療機器、管理医療機器、国内で承認されていない医療機器。
コンタクトレンズ 眼科医の処方・指示に基づく販売フローが徹底されていないもの。
その他医療関連 治験の募集、身体機能検査キット、医療技術、リハビリテーション等。
日用品 生理用品 ナプキン、タンポン、おりものシート等。
古物関連 古物 ブランド品買取、ブランド品の中古販売な古着着物小物類子供服、時計宝石アクセサリー等。
金券 表示金額相当の価値を認められる金券類(図書カード、旅行券、ビール券等)、これらをメインに扱うショップそのもの。
アダルト関連 アダルト全般 成人を対象とした性的な商品、サービス、店舗(キャバクラホストクラブガールズバー等青少年に好ましくないサービスを提供する場合を含む)、児童ポルノを連想させるもの。
性的表現が扱われる作品、サービス 青少年の保護育成上好ましくないビデオ、DVD、写真集、ゲームソフト、書籍、雑誌、インターネットサイト、掲示板等。
その他アダルト 脱法ドラッグ(合法ドラッグ)、精力剤、媚薬等。
出会い系 出会い系 インターネット異性紹介事業、掲示板その他。
結婚相談 結婚相談所、結婚情報サービス、お見合いパーティー。
宗教 魔除け、霊感商法霊視商法 一般に非科学的とされるもの。人の不安や不幸につけこんで法外な値段で販売するもの。
神社仏閣
クレジット・銀行カード ローン専用カード。ローンをメイン目的としたカード。クレジットカードのショッピング枠を現金にするもの。
ローン・キャッシング 無目的のローン。弊社の事前確認をとっていない商材。
金融商品 先物取引、FX、信用取引に該当するもの。
消費者金融 一般的に消費者金融と呼ばれるもの。
無限連鎖講 無限連鎖講全般 無限連鎖講(ねずみ講)へ勧誘、または紹介するもの。マルチ商法、マルチまがい商法含む。
ペット商材 生体 動物や昆虫等
その他当社規定業種 探偵業、家政婦
たばこ 電子たばこ含む。
法人向け商材全般 フランチャイズ代理店募集、事業者向けローン等。
武器全般 銃器、弾薬、刀剣等の刃物、催涙スプレー、スタンガン等、主に武器として使用されるもの。
毒物劇物 一部の農薬や塗料等。
政党
NPO・NGO
社団法人各種協会・市民団体 JAFを除く。
葬儀葬祭業 仏壇・仏具・墓石・石材・霊地霊園業等を含む。
入札権購入型オークション いわゆるペニーオークションに該当するもの。

4. 表現上の注意・制限事項について

LINEでは法的リスクの回避、ユーザー利益の保護の観点から、ブロガーが発信する内容について、広告表現に関するガイドラインを設けております。

  1. (1) 広告の主体者明示
    記事が広告である場合、常に広告の主体明示をお願いします。JIAAのネイティブ広告ガイドラインを準拠ください。
    ネイティブ広告に関する推奨規定
    http://www.jiaa.org/download/JIAA_nativead_rule.pdf
    また、権利を保有していない素材を使用する場合は、必ず権利保有社名を明記し、関係性を明確にしてください。
  2. (2) ダブルスポンサー広告
    当社では当社が認める場合を除き、広告枠の再販を禁止しています。連合広告や共同での広告購入は認めておりません。また、関係のない第三者の情報を発信することもユーザー利益保護の観点から基本的に禁止いたします。ただし、以下の条件を満たす場合に限り、掲載を認めます。
    1. 関係企業同士の主従関係が明確で、ユーザーが混乱誤認しない内容であること
    2. 関係企業同士で広告展開することの必然性が明確であること
    3. 訴求しているプロモーションの主体者が明確であること
    4. リンク先が契約している広告主様以外の場合、当社が定めるポリシーに準じていること
    5. 当社が別途広告メニューとして提供する「コラボアカウント」の場合
  3. (3) 広告の関連性
    クリエイティブから直接関係のないページへリンクすることはできません。メッセージタイトルと本文、リンク先ページが関係し、かつユーザーからみて不自然でない内容でお願いします。
  4. (4) アプリのダウンロード訴求
    アプリをダウンロードできるページ(App Store、Google Play等)や、アプリを直接起動させるURLの訴求を固く禁止いたします。かならず広告主様のwebサイト内にあるランディングページへ誘導してください。
    ※ LINEを使った配信によってランキングの著しい変動が発生したとApple社またはGoogle社が判断した場合、ランキング操作として訴求アプリがリジェクトされるリスクがございます。訴求される際はこの点ご留意ください。
    ※LINE社が運営するアプリサービスへの直リンクは、ファミリーアプリのため、これに抵触しません。
    ※当社競合サービスにあたるものは訴求いただけない場合があります。
  5. (5) 当社コンテンツと混同または誤認する可能性のある表現
    当社が提供保有しているロゴやキャラクター、サービス等を用いることで、ユーザーが当社(が認定する)コンテンツと混同する可能性のある表現を禁止しています。特に、LINEキャラクターに関しましては当社ならびに関係会社が権利を保有しております。権利侵害とならないよう十分にご注意ください。
  6. (6) ユーザーが誤認や誤操作を行う可能性のある表現
    リンク領域が不明瞭、実際に機能しないボタンやメニュー等、誤認や誤操作等、ユーザー体験が著しく損なわれる表現を禁止しています。
  7. (7) スマートフォンで操作閲覧できないページへ遷移させる際の表現
    スマートフォン(iOS、Android)の標準ブラウザで操作閲覧できないページヘリンク設定を行う際にはその旨明示ください。
  8. (8) ユーザーが不快と感じる可能性のある表現
    人体のコンプレックス部分の露骨表現や、過度な肌露出、性に関する表現が露骨である等、ユーザーが不快と感じる可能性がある表現を禁止いたします。
  9. (9) 不当表示の可能性がある表現
    紹介する商品サービスの内容が事実より良いと誤認させる「優良誤認表示」や、実際よりも安いと誤認させる「有利誤認表示」が含まれる表現は掲載できません。また、「世界初」「業界ナンバー1」等の絶対的表現のあるクリエイティブを使用する場合は、クリエイティブ内にデータの出典元調査機関名および調査年が明記され、正確な引用であることが条件となります。
  10. (10) 投機心や射幸心を煽る可能性のある表現
    通貨およびそれに類似するものを連想させる、金銭の授受を直接的かつ過度に連想させる表現は禁止しています。
  11. (11) アルコール飲料に関する表現
    アルコール飲料に関する内容を掲載する場合には、「お酒、飲酒は20歳を過ぎてから」等の文言を記載してください。度数1%未満の低アルコール飲料については、アルコール分を有する飲料である旨を記載してください。
  12. (12) 医薬品、医薬部外品、医療用具、化粧品に関する表現
    医薬品、医薬部外品、医療用具、化粧品に関しては、東京都福祉保険局による「医薬品等適正広告基準」「医薬品等の広告規制について」を参考とし、効能効果の表示はそれぞれ認められた範囲内とし、条件がある場合は当社サービス内で条件を明示・記載してください。また、安全性や効能効果を保証する表現がないようにしてください。
    医薬品等適正広告基準(東京都福祉保険局)
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota/koukoku/iya_cos_ki/kijun/
    医薬品等の広告規制について(東京都福祉保険局)
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota/koukoku/
    また、法の遵守に加え、以下のような表現が含まれる場合は訴求できません。
    1. 不安感を煽る表現、与える表現
    2. 安全性や効能効果に対する最大級表現やこれに類似する表現
    3. 医療関係者や、研究者、一般人の認識に影響を与える団体等の推薦文言
    4. 「口コミ」「個人の感想」等を含む配信、またそれらが含まれるページへの直リンク(医薬品の場合は、口コミ、個人の感想等の掲載があるサイトそのものの告知ができません)
    5. Before/After等、暗に効果を示すような表現やビジュアル
    6. 症状や患部の直接的なビジュアル
    7. バイブル商法と考えられる表現
    8. 医薬品でないものに対し、効能効果を暗示・明示する表現やビジュアル
    9. 科学的根拠に基づき証明されていない機能の表現
    10. 医薬品ではないものに対し、「診断」「予防」「治療」「回復」「緩和」「処置」等、医学用語を用いた表現
    11. 医薬品ではないものに対し、疾病の治療効果、予防効果を暗示する表現
  13. (13) 一般医薬品のネット等での紹介について
    第1〜3類に該当する一般用医薬品をネット等対面以外の手段で販売する場合は、改正薬事法に従って、サイト内に店舗の名称、勤務中の薬剤師・登録販売者の氏名、許可証の内容、営業時間を含めた連絡先等、適切な表記・掲載を行っている企業を紹介ください。また、医薬品の口コミ、レビューの表示、購入履歴に基づいた特定の医薬品のレコメンド等を行うことがないようにしてください。
  14. (14) LINEの機能を用いて個人情報を取得および公開する表現
    LINEの機能(公式アカウントおよびブログ全般ON AIR機能、ブログ、タイムラインのコメント欄を含みますが、それに限りません)を用いて、LINE IDを含めた法の定める個人情報(以下、個人情報)を取得する行為を禁止いたします。
  15. (15) 会員登録等による個人情報の取り扱いに関する表現
    広告主様のサイトへ遷移させサービスや商品への登録を促す内容を訴求する場合、遷移先がLINEと無関係である旨が視覚的にわかるようご配慮ください。なお、ユーザーの個人情報を取得する場合、遷移先での情報の取り扱いが個人情報保護法に準拠していることを前提といたします。
  16. (16) 広告主と直接広告取引を行う場合の配信面の制限について
    広告主と直接広告取引を行う場合は、LINEのメッセージ機能およびタイムライン機能を利用した配信は一律不可とさせていただいております。
  17. (17) その他
    「掲載できない業態、商材、サービスについて」に該当するような表現の使用を禁止いたします。

5. 免責事項について

  1. (1) 公式アカウントに友だち登録しているユーザーの情報(アカウント名、LINE IDを含みますが、これに限りません)及び、ユーザーが公式アカウントに対してトークルームで送信したメッセージ情報は、当社より一切開示できません。(一部機能を除く)
  2. (2) LINEはスマートフォン(iOS、Android)を対象としたサービスであるため、フィーチャーフォンやPC、及びiOSとAndroid以外のスマートフォンOSでは最低限の機能は有しておりますが、公式アカウント各種機能の動作表示の保証はいたしかねます。
  3. (3) LINE BLOG、公式アカウントの機能(管理画面含む)は予告無く変更する場合がございます。また、機能変更に伴い本ガイドラインの内容に変更が発生する場合、当社よりご案内をするものとします。
  4. (4) 一度ユーザーに配信された公式アカウントのメッセージは、削除修正ができません。LINE BLOGおよび公式アカウントタイムラインの投稿及びコメント欄に、当社が不適切と判断できる投稿があった場合、事前に予告なく削除させていただく場合がございます。
  5. (5) 広告、非広告記事に関わらず、当社は、ブロガーがユーザーまたは第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものといたします。

以上

2016年11月14日 制定